うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~
アンダーグラウンドでひっそりこっそり活動する、殿のドタバタ時代劇なのじゃ。時にアダルトな表現も使われますので※R15なブログとなっております。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/29(月)   CATEGORY: 病気・病院
大事故・・・



皆様ご心配おかけしております。

そして全てを見越したかのような暖かいコメントありがとうございました。

後々お返事をさせていただきます~。

しかしなぜわかるんでしょう?

母上のことを監視してらっしゃるのでしょうか…?



あとその前に、Haruさんゴメンナサイ!

昨日の記事間違いだらけでした・・・。

*鎌倉は東京×→神奈川県○

*完走人参×→乾燥人参○


なんだか間違いまくってて申し訳なかです!

父上の尻を差し出しますのでどうぞご勘弁を・・・。




・・・そう、その日母上は夢を見たんです。

殿がお風呂場で溺れており、

助けようとしたが間に合わず、

殿が魚のオモチャになってしまうという夢でした。

思えばこれが予兆だったのかもしれません。


そして・・・


事故は寝室で起きました。

父上がこの部屋でプレステをしていたので、

母上はベッドの上から殿が遊んでいるのを見ていました。

そして殿は、下の写真右に写っている

赤い全身鏡の裏に入っていったんです。

585.jpg

先代もよく遊んでいたところだったので、特に気にしませんでした。

全く意識したこともありませんでした。

殿が鏡の裏に入って数十秒後、

「ズズズッ」という音が聞こえてきました。

え?何の音!?と思った瞬間、

鏡が落下していってるのに気づいたんです。

殿が真下にいるというのに・・・


固定ベルトが切れて…

583.jpg

584.jpg


もう何が何だかわかりませんが、夢中でダッシュしました。

間にあったのかどうかも覚えてません。

覚えているのは、鏡が真上まで落ちてきているのに

ポカンした表情でこちらを見ていたことです。

「バーーーン」という音がして、鏡が殿に乗っかっているのに気づきました。

正直・・・

「死」が頭をよぎりました。

生きていても背骨は折れているだろうと…。

殿の姿を見るのが怖くて、鏡を起こすのを一瞬ためらいました。

震えながら鏡を起こすと…

殿と目があいました。

そしてピョコピョコと出てきたんです。自分の足で!

ビックリ●を一つ落としただけで、

またいつものように部屋を探検し始めました。

けれど鏡の重さにゾッとしました。

5キロは間違いなくあるはずです。

手を離すと180度床と平行に鏡は倒れてしまいました。




とにかく病院…病院へ…とオロオロしていると、

殿は牧草を食べ、夫人にカクカクを…。

586.jpg

自分の最期まで種を残そうとするスゴイ殿。



そして病院でレントゲンを撮ってもらったところ、

骨に全く異常ないと言われホッとしました。

ケガもなく精神面も大丈夫でしょうと言われました。

精神面というのも厄介なのだそうでして…。


うさぎは大変デリケートな動物ですので、

命を危険に晒されショック状態に陥ったうさぎ殿が、

食事をとらなくなったり動かなくなったりすることもあるそうです。

あと一番恐ろしいのは・・・

うさぎ敵に襲われたり強い恐怖に遭遇すると、

苦しまずに死ねるよう自ら心臓を止めてしまうのは

皆様もご存知かと思われます。

鏡が落ちてきたことに強い恐怖を感じ、

もしかしたら殿もショック死していたかもしれません。

生きていることにただただ感謝しました。




ありがたいことに殿は病院でも大変元気でした。

先生の足を追いかけながら診察室中走り回ったり、

(↑例のお気に入りのフカフカ枕先生。)

ゴキゲンな時にする「しっぽフリフリ」をしていたり…

先生に、

「たぶん自分に危険が及んだことにも気づいてないと思いますよ。」

と言われました。


あと先生が疑問に思っておられたのが、

「当たってたら骨は折れてるはずです。当たってないのでは?」。


いえ・・・、当たってないはずがないのです。

あの恐ろしい衝撃音は今も覚えています。

母上の手に当たったのか…?

それはよくわかりません。

速度やらなんやらの物理的なこともよくわかりません。

今はただ、殿に奇跡をくれた神様に感謝です。

そして母上の管理不足は否めません。

できるだけ人間と同じ生活を自由にさせてあげたい、

「うさぎ」と「人間」で分けたくない、という思いから

生活居住区をほぼ一緒にしてきました。

しかしそれならそれで、

徹底的に管理をせねばならないと再認識させられました。

頭ではわかっていたのに、できていなかったんですね・・・。

本当に反省・・・

いえ、反省というより、殿がこれで死んでたら

母上はまちがいなく手首切ってました。

残された父上なんてどうでもいいのです。




そして帰り・・・先生にも

「これだけ元気ならショック止めの注射も要らないでしょう。」

と言われ病院を後にしました。

587.jpg

えぇ、おっしゃるとおりです・・・。


本当にアップするのもお恥ずかしい限りですが、

反面教師として参考にして頂ければ幸いです。

そしてもう一言いわせてもらえるならば・・・



こういう時、男はダメですね!

いえ、失礼しました。うちの父上が!!

鏡が落ちてるのに同時に気づいたのに、身動き一つしませんでした!

(固まってできなかったとも言いますが。)

落ちてるお金を拾うのはめちゃ素早いのに、

ほんと頼りにならない男です(怒

フンフン!



にほんブログ村 うさぎブログへbanner_04.gif

男らしい余を見習え。


「もうさぎ日記」さんから頂き物(見舞い品?)と、
「うさnet」さんからコンフォート80が届きました!
これまた次回アップさせていただきます!
ありがとうございます~~。
[ TB*0 | CO*54 ] page top
DATE: 2006/11/28(火)   CATEGORY: 病気・病院
診断結果



ご報告が遅くなってすみません!

果たしてどうしよう、どう書こうと思って混乱しちゃいました。

殿の横揺れは日・月曜日はありませんでした。

お薬が効いたのかな?



とりあえずうさぎを得意とする病院へ殿を連れて行きまして、

今までの経過をご説明しました。

やはり症状から察するにエンセファリトゾーンの可能性が・・・。

・・・が確定はできない。

どっちにしても治療方針は抗生剤とステロイドで症状を改善し、

それでも治らない場合はEzの駆虫剤を使って様子をみるそうです。

患者さんで多いのが4~5歳のうさぎさんだそうで

Ezがその年齢になると発症し始めたりするとのこと。



流通経路の関係で、特に「ホーランドロップ」。

↑品種を見たい人だけ反転してください↑
(あくまでも一意見として受け止めましょう)




あと、エンセファリトゾーンの血液検査ですが

殿のように症状が治まった状態で検査をしても

症状が現れている時とは違う結果がでるそうです。

なので、特にする必要はないと言われました。



実はそれでも「して下さい。」とお願いした母上。


先生「じゃあ夕方まで預かります。」

  母上「えっ!?なんで?」(←予想外の展開に思わずタメ口)

先生「結構な量の血がいるので、少しずつ抜いていくんです。」

母上「やっぱりいいです!しません。」



・・・ビビリーだなんて言わないでください。

「やっぱりしません。」というたった1秒間に

母上の中では天使と悪魔が戦っていたのであります。



天使「特に必要ないというのに、殿が針で血を抜かれ続けるのよ!」

悪魔「いやいや、ずっと知りたがってたじゃないか。ケケケ」

天使「そんなの母上のエゴよ!かわいそうよ!」

悪魔「知っておけば満足するんじゃなかったっけ?ケケケ」


・・・台の上でビビリまくる殿を見て、天使が勝ちました。

だって母上、殿と離れたくなかったんだもん・・・。

ごめんなちゃい。

代わりに血液検査で健康な状態か見ておきました。

問題はほとんど無し!

・・・というか健康、健康!!

ただカルシウム値が、気にするほどではないがちょっと高いとのこと。

え~~~。

おやつはチンゲン菜の葉っぱを1日に1枚。

あとは投薬の際のパイン絞り汁5滴だけなのに・・・。

「ペレットの量は?」と聞かれたので「1日20~40g」と答えました。

そしたら「多いです、この子なら1日25gです。」と

電卓で計算されながら数字を叩きだされました(泣

ビックリ・・・。


そしてEzらしき芽が出たら、早めに消しておいた方がいいという事で

殿ステロイド注射打ちました;;

痛かったね、ごめんね・・・。

抗生剤もあと5日続けるそうです。

完全に消すことのできないエンセファリトゾーンは、

芽が出たら消す、が治療になるそうな。

パスツレラかもしれないけど、どちらにしても同じだそう。

とにかく症状が出てから3日が勝負。

1週間後からの治療なら手遅れになりかねないようです。



結局あまり素直に喜べない結果でしたが、

今の殿が元気ならそれでいいので気にしてません。

もしなにかあっても絶対に気づいてあげる自信がありますから!

もう本当に子供なんていらないくらい愛しいのです。

なんだろう・・・3歳児の息子のようなんです。

だから母上が何があろうと守ってあげます。

よって殿は今後も安泰なのです。


皆さん色々とアドバイスや応援のお言葉、ありがとうございました。

心配なのわたしだけじゃないんだ・・・と

ホロリしそうなくらい勇気づけられたのであります。

268.jpg

!母上の診断結果!

【病名】 カクカク症候群

【原因】 腰を振りすぎたことによる、脳の揺れの為。

【発症期間】 性欲が衰えるまで。

対処法募集中!


にほんブログ村 うさぎブログへ
母上案・・・タマ・ボッシュートを投薬する。
父Booさん案・・・夫人達をお里へ帰す。
[ TB*0 | CO*11 ] page top
DATE: 2006/11/26(日)   CATEGORY: 病気・病院
経過2日目&夜伽 ※R18




アドバイスなにかと頼りになっております。

本当にありがとうございます。

すみませんが本記事の前に、こちらに殿の経過メモを書かせてください。



<投薬2日目の経過>


■ 揺れ=昨夜有り。今日は今のところ無し。

■ チッコ=昨日に引き続き、午前9時頃する。

■ 耳=前より掻かなくなった(気がする)。

■ 水=よく飲む。

■ カクカク=激しさを増す。


<気になったこと>

今日のお昼、光が急に当たったわけでもないのに

殿の瞳孔が「麦チョコ大→米粒大」まで数秒小さくなる。


一瞬寝た!?と思ったのですが、うさぎが寝る時って

瞳孔が目の下に入るもんだと母上は思っていたのですが・・・。

こういうパターンもありえるのでしょうか?

とりあえず何もないかとは思いますが、

明日病院へ行って検査をお願いしてみたいと思います。



--------------------------ココからは18禁デス-----------------------------




偽・チョコポール向井師匠の指導の元、特訓に励まれた殿。

そして遂に第45手目が完成。

262.jpg

立ちバ○ク。



実は母上が気になっていたのが、殿は第一夫人と第二夫人、

どちらが本当は好きなのかということ。

今後うさ奥を展開していくにあたり、殿の好みを知っておかねばなりません。

そこでお二人の女性を並べてみました。

さて、今夜の夜伽はどちらとされるのでしょう?

263.jpg

左:第一夫人・・・テクニックに長けた麻呂眉な熟女。

右:第二夫人・・・ツルツルお肌が自慢の豚鼻な少女。

皆さまならどちらを選ばれますでしょうか。



お二人のお尻につられた殿がやってきました。

さあ、どっちだ!?

264.jpg

第一夫人にいったー!

殿は若くて細めの女性より、豊満で包容力のある女性がお好みのようです。

そして本番。



動画 「熟女の焦らしテクに焦る殿」

なめたり甘噛みしたりと殿もがんばっているのですが、

第一夫人にどんどん逃げられていきます。





偽師匠のせいでまたヘタクソになってしまった・・・。

殿もなにかおかしいと思うのか、

265.jpg

ポカーン。

母上はなにも触ってないのですが、終了後

第一夫人がここまで移動しておりました。


あとですね!

こないだフィニッシュしませんよ、って書いたのですが

確かにフィニッシュに至らなかったものの

最中に・・・

母上の手に・・・変な汁が一滴・・・

飛んできました・・・。



なんだか屈辱なので、殿になすりつけてお返しする母上。

267.jpg

この後、なすりつけられた部分を自分でペロペロなめておりました。

なんだー、ひとりでできるじゃーん。


でもなんだか興奮がおさまらないようなので

危機を感じた母上により強制送還。

266.jpg

放置プレイ。



にほんブログ村 うさぎブログへ
より一層燃えるのじゃ。

[ TB*0 | CO*26 ] page top
Copyright © うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。