うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~
アンダーグラウンドでひっそりこっそり活動する、殿のドタバタ時代劇なのじゃ。時にアダルトな表現も使われますので※R15なブログとなっております。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/11(土)   CATEGORY: 病気・病院
病院ジプシー其の三



皆さんが動物病院で体験されたお話をたくさん聞けて、

母上が一番色々教えてもらっている「病院ジプシー」の第3回でございます。

予想外に長くなってしまったので、久しぶりに業務報告書を書いている気分で

3つの病院だけ挙げさせてもらいました。


これまではかかりつけ医を探すまで・・・

病院選びの経緯を書かせて頂いたのですが

それからどうだったのかというと・・・。


本当によくしてくれましたし、いい先生だったと思います。

なのであまり詳しくは申したくないのですが、

治療に満足したかと聞かれれば

答えは「NO」です。

なぜならマメは死んでしまったからです。

死んだという事実が変わらない限り納得できないのかもしれません。



爪切りをした時の先生と変わっていたこともあり、

死に至るまでの治療方針に何度か疑問を持ちました。

しかしそれより信頼が大きかったので

「先生にお任せしよう」と自分に言い聞かせました。

でもこれじゃいけなかったんです。

疑問を持った時点で、先生に不快に思われたとしても、

「その治療方針では満足できません、こうしてください。」

と意見したり、他の病院へ行くなり行動に移すべきだったんです。

その結果迎えた死なら、受け入れることはできなくとも

‘病院の処置’には満足したことだったでしょう。



こんな母上だけ頭でわかっていることを書いても

読んでる方は何が言いたいのかさっぱりですよね・・・。

一部だけ簡単に書いてしまいますと、

新しい先生に持った疑問というのは、

=パイナップルジュースは市販のなら何でもいいと言われた事。

濃縮還元は効果がないと言われていますよね。

なのでこれを聞いて、「この先生うさぎに詳しいのかな?」と思いました。


そして処置への不満というのは、

=外科的手術を行なわなかった理由を死後説明された事。

これがインフォームドコンセントの不足というものでしょうか・・・。

うさぎにとって胃を切ることは生命に関わる事。

確かに母上もその点は承知していました。

毛球症で胃を切開したものの、数ヵ月後それが原因で亡くなった

うさちゃんもいらっしゃいます。

この先生は、飼い主の不安になるようなことは一切言わない先生でした。

きっと優しいからだと思います。

それでも母上は生きてる時に説明して欲しかったです。

死んだ後に言われれば、どんな優しい先生でも

身の保身をする為の言い訳にしか聞こえませんでした。



でもその病院を恨んでなどはいません。

死の間際までマメに優しく接してくださって感謝しています。

全ては自分の行動力の無さ、病院任せにした事、

自分の無知が原因で招いた死だと思うからです。

毛球症の手術が成功し元気になったうさぎさんを見かけると

猛烈に自分を呪いたくなります。

なぜ外科手術してくれる病院へ行かなかったのか・・・

もししていればマメもまだ元気に走り回っていたのかもしれないのに・・・

この「なぜ」と「もし」は絶えることがありません。




今の病院の先生はいい先生です。

けれど、いざとなった時どのような治療をされるのかはまだ分かりません。

うさぎの知識に関してはきっと専門病院の方があられる事でしょう。

そう思い隠れジプシーを続けているわけですが・・・

ただ前と違う点が一つあります。

母上が、病院任せの「良い先生」を探すのではなく、

自らも積極的に発言し、先生と一緒に満足できる治療を作っていければ・・・

と思っている点です。

そうすればそこが、自分にとって母上にとっての

「良い病院」になりえるのではないかと思っています。



にほんブログ村 うさぎブログへ

20061110122813.jpg

「母が駄文長文 失礼いたしました。」

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シナモカママ | URL | 2006/11/11(土) 23:59 [EDIT]
病院ジプシーというタイトルより
母上の真剣な考えに私自身も考えさせられました。

先日、シナが毛球症になった時に
「手術はしません。予後が悪いですから」
と言われました
だから「がんばって薬を飲ませてください」とも。

その薬が粉だったのでなかなか飲んでくれず
次回は(ないほうが良いんですけど)「水薬にしてください」と言えるようにしたいと思います。
歯を削った時も「麻酔有り無し」それぞれのリスクを説明された後
選んでくださいと言われました。

今行ってるところは聞けば色々教えてくれるので行っています。
前回行った時に「注射かな」と思っていたのですが
注射と言う言葉は出てきませんでした。
薬を飲めないのになぜ注射はしないのか・・・
引っかかっていました
今度行ったら聞いてみようと思います。
少しでも???と思うことがあったら可愛いうさぎをお任せできませんものね。
母上を見習って頑張ってみます。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2006/11/12(日) 03:54 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● そうでしたか、、、
あゆっち | URL | 2006/11/12(日) 13:29 [EDIT]
札幌ではウサギを見てくれる動物病院がものすごく限られていますv-12その中でいい病院を探すというのは、難しいことです・・・
疑問を持っても違う場所を探すというのは難しいのですv-40けど、そこで「仕方ない」と思うのか「もしかしたら違う病院を探そう」と思うのかは、我が子に対する愛情の深さによりますよねv-219私は、母上と同じように自分に合った先生、納得のいく治療をしてくれるv-100を探したいと思っていますv-91

ヨーコ | URL | 2006/11/12(日) 15:25 [EDIT]
そうですよね、どんなに良い病院で腕の良い先生だったとしても助からなければ自分の納得が行かないんですよね。私がいま住んでいる市に引っ越してきた時、具合が悪くなった子がいて夜だった事もありタウンページに載っている病院全部に電話したんです、何で全部かと言うと、まず電話に出ない、うさぎは見れませんと断られる(はっきり言ってくれるからまだ良いですが)、うさぎには詳しくありませんが取り合えずなら診察しますよ(問題外)、今まで通っていた病院へ行ったらどうですか?前どういう治療していたか分かりませんから(他県から引っ越してきた場合はどうするの?)、とか平気で言うんですよ。私は病院で苦い思いをたくさんさせられているので先生に対しては突っ込みます。あんまり突っ込むので関係者の方ですか?って言われましたよ・・・。母上の言うとおり納得がいくまで聞いた方が良いと思います。自分のうさぎを守れるのは自分だけですもんね。二度と悔しい思いはしたくないと思います。
● >シナモカママさん
母上 | URL | 2006/11/13(月) 11:56 [EDIT]
いえいえ、母上も口ばっかりでイザとなった時
どう対応できるのかまだわかりません。
動物のベテランであるお医者さんに意見するって
結構勇気のいることですよね。
ママさんのお気持ちよくわかります。

シナちゃんは手術しないとはっきり言われたのですか。
うさぎさんへのリスクをあまり取らない先生でらっしゃるのかなぁ?
危ないからしない、と言われると一番つらいですよね・・・
もうそうなると病院を変えるしかないですし・・・。

あと、粉薬飲ませるの大変でしょう><
マメがお世話になった病院は、母上は何も言わなかったのですが
粉薬を水薬に無理やり(?)変えてくれましたよ~。
水に溶かしただけかもしれませんが(笑
「あんまり甘くない」って言っていたので、ちょっとシロップも
入れてくれていたのかもしれません。
でも粉よりあげやすかったです。

今回この日記を書いて、命を預かるって本当に
大変なことなんだなぁと思いました。
病院に対しても、飼い主に対しても。
なんだか終わりのない旅をしている気分です。
● >あゆっちさん
母上 | URL | 2006/11/13(月) 12:02 [EDIT]
札幌は都会というイメージがあるのですが、
それで病院が少ないんでしょうか?
しかし選択ぎが狭くなるのはかなり大変ですね・・・。

うちは犬猫飼いがかなり多いので病院も結構あるんです。
その点恵まれてるかもしれません。
ただウサギを診れるといっているところは
4分の1くらいかもしれません・・・。
我が子のためにがんばって見つけなきゃです!
● >ヨーコさん
母上 | URL | 2006/11/13(月) 12:19 [EDIT]
さすがヨーコさん><
関係者とまで言われるとはさすがです。
でも先生も、関係者と疑うなんて・・・。
一人の熱心な飼い主ではいけないんでしょうか・・・。

診れないなら診れない、と言ってもらえる方が好感を持ちますね。
診れないけど診る、なんていう信用のおけない病院は勘弁です。
ヨーコさんの前のうさちゃんの時は、うさぎさんを診れる
病院なんて本当に少なくて苦労されたことでしょう。
普通の獣医さん並に知識があられるんじゃないでしょうか?
なんとなくそんな気がしてしまいます。

母上の今の病院は夜診れないかと思います。
なのでまだ定住していないのです。
先代が亡くなる直前、病院に電話がつながらなくて
なぜ緊急連絡先でも聞いておかなかったのか、
夜間診療のあるところにしておけばよかった・・・と後悔しました。
でも連れていっても間に合わず、キャリーの中で亡くなったかと思います。
なので今は家で看取れて本当に良かったと思ってます。
でも殿の場合は違いますしね。考えとかないと・・・

TRACK BACK
TB*URL
● 治療/治療
なるほどキーワード 2006/11/11(土) 22:48
治療について悩みを解決するには、まずは治療についての正しい知識が必要です。そこで、治療についての情報を集めました! 治療について調べて、治療に関する悩みを解決しちゃいましょう! スポンサードリンク 治療 に関す..  [続きを読む]
Copyright © うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。