うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~
アンダーグラウンドでひっそりこっそり活動する、殿のドタバタ時代劇なのじゃ。時にアダルトな表現も使われますので※R15なブログとなっております。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/19(木)   CATEGORY: マメのこと
先代の四十九日です。

牧草ブッフェ第二回を書こうかと思っていたのですが

今日は亡くなった先代の四十九日ですのでマメのことをちょっと・・・。


もうブログには2度と書くまいと思ったマメの記事。

自分で書いておきながら、思い出すと辛くて見ることもできませんでした。

でも大分落ち着いたのと、“マメを忘れたくない”という思いの方が強いので

こうやって残していけたらいいなぁと思えるようになりました。

殿に支えられ、母上も一歩成長です。



デジカメがなかったこともあり、マメの写真はあまりありません。

でも壁一面はマメの写真館と化しています。
m3.jpg

なんかゲッソリした写真が一枚ありますが・・・換毛中?




もちろんマメの大好きだった父上のデスク上にも。
m2.jpg





寝室では一緒に寝ています。
m1.jpg

トイレにもマメは貼られています。臭そうです。




仏教の四十九日というと、現世を離れて輪廻転生する日でしょうか。

またうさぎになってるのかなぁ。

次はもっといい人に飼ってもらえるといいね。


マメのことで一番先に思い出すのは、今年の3月のことです。

父上と母上は3月にバリで海外挙式をしました。

なのでマメを親戚の家に1週間あずけることに・・・。


しかしマメは内弁慶で神経質なとこもあったので、心配で心配で・・・。

誰にも言いませんでしたが、自分の挙式なのに「早く帰りたい」と思ってました。



そしてようやくお迎えの日。



「もしかして忘れてるかも・・・」という不安もある一方で

感動の再会を期待する母上。


しかし・・・

父上と母上を見ても全く無反応なマメ。

顔もこちらに向けません。

撫でてもピクリとも動きません。


こんなマメ、見たことがある・・・と思いました。

ホームセンターで売られていた時の無愛想で感情のなさそうなうさぎ。

それを思い出した時、もう2度と旅行にはいかないと決めました。




マメを家に連れて帰りケージから出すと

一目散に父上のパソコンデスクの下に潜り込みました。

忘れてなかった!と嬉しい反面、

きっと「捨てられた」と思っていたのだと本当に申し訳なくなりました。

その後かなり神経質にはなってる様子でしたが、

少しずついつものマメに戻りました。



殿を迎える時、父上に「旅行には行かない」と念押ししました。

うさぎさんによっては、飼い主がいない不安で死んでしまった子もいるようです。

でもこの先、どうしても家を空けねばならないことは必ずくるでしょうが

その場合は家に置いていって、ペットシッターでも頼みたいと思います。



今願いが一個叶うなら、やっぱりマメと会いたいです。

一秒一万円でもいいです。

思いっきり抱っこして、あの強烈なうさキック&本気噛みされたいです(笑



幼稚園児が書いたかのようなマメの墓標・・・
m4.jpg

作・母上です。スミマセン。



お百度参り?と聞かれそうなくらい毎日何回も行っていた

お墓参りも今では一週間に一回になりました。

子離れできてきたようです。



墓標の裏側。
m5.jpg

寂しくないように、父上と母上を書きました。

気の強い子だったので「迷惑だわ!全く!」と言われそうですが・・・。

ウフフ、それでいいのです。

それでこそ私たちの愛したマメなのです。



にほんブログ村 うさぎブログへ

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*13 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● セツナスです・・・。
あゆっち | URL | 2006/10/20(金) 00:08 [EDIT]
壁|〃´△`)-3ハゥー うちにも先代がいましたが、あまり思い出したくありません・・・。
そんなの、先代にはとっても悪いんだけどe-330でも、どうしても思い出すとe-263が出ちゃって、どうしようもありませんe-327
でも、いつかちゃんと日記に残せるようにしていきたなって思ってます。。。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2006/10/20(金) 00:21 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● まめちゃん、いい子だったんだね。
居酒屋 乱 | URL | 2006/10/20(金) 00:25 [EDIT]
これからは天殿をいっぱい愛してください。

それにしても母上は殿の愛を受けていいなぁ。
今、あーさんが仕事から帰って来たんですがね、
あーさんの姿を見るなり寄っていきましたよ、うーさんは。
まっ、今日は大根の葉と言うより青菜をはじめて食べてくれたから
よしとします。

● 管理人のみ閲覧できます
| | 2006/10/20(金) 00:27 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● やっぱり・・・
ミミラ | URL | 2006/10/20(金) 00:31 [EDIT]
四十九日というと、まだつい最近なんですね。
きっとお辛いでしょうね、まだ。
うちの先代は昨年、5月にお月様へ移住しましたが、
それでもまた時々思い出しては悲しくなります。
でも、幸い我が家には彼の奥さんと子供達がいます。
長男はちょっとした時、よくにているんです。
それが却って辛かったりして・・・。

でも、サイトを立ち上げブログをするようになって、
いろんなうさ友さんとお会いして、同じように愛兎をなくして
人がたくさんいることを知りました。
そして、今の子も前の子も同じように愛されていることを知り、
多分私は気持ちの整理がついてきたようです。
今も彼の写真はHPのトップページに飾ってありますが、
写真の下に書いてるんですよ。
月市ムーン町・お好み焼うーちゃん 店主
って。
こんなおちゃめなことできるようになったの、
やっぱり1年以上過ぎてからでしたけど、
ちょっと遠いところにいってる可愛い息子と思ってます。

みーきち | URL | 2006/10/20(金) 02:47 [EDIT]
マメちゃんの話は反則です。
みーきちは涙なくして見られません。
いきることは難しいですね。
まめちゃんはみーきちにまでいろんなことを教えてくれます。
● まめちゃん。
ヨーコ | URL | 2006/10/20(金) 11:58 [EDIT]
先代との思い出を思い出すとどうしてもお別れの時も一緒に思い出されますよね。私は1年と2ヶ月が経とうとしていますが未だにダメです。写真を見ながらあんな事もあったなあなんて思い出すとだーだーに泣けてきます;;母上は1歩先に進まれたんですね。こんなに大好きな気持ちをくれたもいもいとの思い出を笑いながら思い出すにはもう少し時間がいるようです。まめちゃんは母上や父上にこんなに愛されてとても幸せだと思います。
● >あゆっちさん
母上 | URL | 2006/10/20(金) 17:35 [EDIT]

あゆっちさんのブログの紹介欄みて、亡くなった先代がいることは存じておりました。
確かに思い出すのはつらいですよね・・・。
苦しい死に際を思いだすと、気が狂いそうです。
気持ちの整理ついてブログに書きたくなったら、思いっきりぶちまけちゃってくださいね。
母上はブログに書いたことで少し心が軽くなった気がします。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2006/10/20(金) 19:17 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● >乱さん
母上 | URL | 2006/10/20(金) 19:19 [EDIT]
ハイ!殿に目いっぱい愛情かけていきたいと思います。

うーさん女の子なのに、女性好きですか~
皆さんのブログ見てると、異性の人間よりになってる人が多く感じるのに・・・。
性成熟したら変わるかも!?
食わず嫌いのうーさんが青菜なんて珍しい(笑
うさぎの自覚でてきたんでしょうか

● >ミミラさん
母上 | URL | 2006/10/20(金) 19:39 [EDIT]
ミミラさんも愛兎さんをなくされてるのですね・・・
あのブログの子たちは、子供さんたちだったのですか。
ほんとかわいいです。

私も色々なブログの方と知り合い、うさぎさんを亡くされてるとお聞きし
「こんな辛い思いをしたのは自分だけじゃないんだ」と
悲しみを共有してもらった気がします。
いつまで経ってもかわいい息子。とてもよくわかります。
マメもいつまでも可愛い娘でございます。


● >みーきちさん
母上 | URL | 2006/10/20(金) 19:41 [EDIT]
実は、母上も涙かくして書けなかったりして・・・ふふ。
ほんとに色んなこと教えられました。
ホーランドロップの「大人しい・温和」というイメージを
打ち砕いてくれたのも彼女でした(笑
でも手のかかる子ほどかわいいってのはほんとですね~
● >ヨーコさん
母上 | URL | 2006/10/20(金) 19:47 [EDIT]
ヨーコさんは10年もいっしょだったもいもいちゃんが
月に帰っちゃったんですよね。
長くいた分、母上の悲しみよりももっと大きな悲しみではないかと
ブログを読ませていただいたときに思いました。
いつかは自分より早く亡くなると頭でわかっていても
感情ではとても理解できないです。
お互い早く笑って思い出せるようになれたらいいですね・・・><
私はやはり死に際がどうしても浮かんでしまいます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。