うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~
アンダーグラウンドでひっそりこっそり活動する、殿のドタバタ時代劇なのじゃ。時にアダルトな表現も使われますので※R15なブログとなっております。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/30(土)   CATEGORY: マメのこと
先代の死


今日は先代が亡くなって一ヶ月目の命日です。

正直、「まだ」1ヵ月なのか・・・という気持ちでいっぱいです。

とても一日一日が長く感じました。

殿を迎えたものの、この1ヵ月先代を思い出し泣かない日はありませんでした。



名前を『マメ』といいます。女の子です。

20060919090224.jpg


当時、父上は仕事が忙しくあまり家にいなかったため

「一人じゃ淋しかろう」という父上の計らいでうさぎを飼うことになりました。

うさぎに全く無知だった私は急いで本などを買い、

「たれ耳は嫌だ、ネザーが欲しい」とホームセンターへ行きました。



そしてそこで見つけたのは抱っこを嫌がらないというネザー。

ネザーの隣いたのは、他の子に比べ大きくなってしまった愛想のないロップ。

なぜだかこの子を連れて帰ってしまいました。

お互いに「なんでこの子?」と思っていましたが、

このまま売れずに大きくなったらどうなるんだろう・・・

と二人とも思っていた為、それを口にすることはありませんでした。




家に帰るともう大変です。

あまり家にいない父上には慣れないし、噛むこともありました。

雌なのに交尾もスプレーもするし抱っこは大嫌い、

男の人が苦手で、来客に男性がいると隠れてでてこない。

とても手のかかる子でした。

それでも本当に本当に可愛く思っていました。


20060919090446.jpg




月が過ぎると父上にとても懐くようになりました。

普段は全然違う場所にいるくせに、父上がいる時は必ず

父上のパソコンデスクの横にいました。

父上がパソコンばっかりして構ってくれないと、

自分から体の上によじ登り「なでて」と要求するようになりました。

趣味は父上の毛繕い。

ペロペロと父上をなめまわし、髪の毛まで毛繕いしてくれます。

私の事は全く噛まれないけれど、そういった愛情表現をされたこともなかった為

「私が世話してるのに~」とすごく妬ましかったです。




誕生日がわからないので年齢が正確にわかりませんが、

うちに来てから1年と4ヶ月経った頃・・・

大好きなペレットを食べなくなりました。

“うさぎは一食抜いただけで死んでしまうこともある”と思い込んでいた私は

急いで病院へ連れていきました。




おそらく毛球症とうっ滞だろうということで治療を開始。

胃腸を動かす薬を3種類試しましたがどんどん状態は悪くなっていきました。

少しは食べていた野菜も全く食べなくなり、

ケージを開けても出ようとせず、うずくまっています。

トイレへさえも立てず、緑と白の混じった下痢をし始めました。


20060921174147.jpg




そして病院へ通って一週間目・・・

夕方、病院で点滴と注射をしてもらい家路に着きました。

マメは帰りの車の中ずっと震えていました。

そして夜中の2時。

テーブルの下にいるマメの様子がおかしいのです。

息が異常に荒くなっていました。

急いで病院に電話しましたが誰も出ません。

抱えようとすると苦しいのか「フゴッフゴッ」と呼吸がさらに乱れます。

動かしていいのかどうかもわからず、ただ撫でるだけしかできませんでした。

息が荒くなって10分後・・・

マメは立ち上がろうとしました。

しかし左前足が完全におかしく、手の甲で立っているのです。

次は右後ろ足が・・・左後ろ足が・・・と順番に動かなくなっていきました。

それでもどこかへ歩こうとするマメ。

四肢が立たない状態で、這いつくばって亀のように動くマメに涙が止まりませんでした。


もういいよ、歩かなくていいから

お願い動かないで。


そう父上と声をかけ続け、同時に何もできない自分が悔しくてたまりませんでした。


そして最初の前足が立てなくなってから15分後

マメは「アッアッアッアッアッ」と5回鳴き横に倒れました。

この声がうさぎが死ぬ時に泣く声だと知っていた父上が

「死ぬ!」と叫んだので二人でマメの顔に自分の顔をよせました。

この時呼吸はしていたので意識はまだあったと思います。

マメ大好きよ、死なないで

と声をかけましたが、そのままお腹が痙攣し動かなくなり

全身の力が抜けたように動かなくなりました。




あぁ、死んでしまったのだと思いました。

二人とも叫ぶように泣きながらマメを抱きました。

あんなに抱っこ嫌いで長く抱かれてることなんかなかったのに、

腕の中で大人しくずっと抱っこされていました。

初めて大人しく腕に抱かれているマメは、

体重が3キロでまだ温かくて人間の赤ちゃんみたいでした。

5分もすると死後硬直が始まり、マメは抱っこされたままの姿勢で固まってしまいました。



20060919090558.jpg




その夜はベッドで川の字になって寝ました。

父上と二人でマメを抱っこするように寝ました。

結局朝まで寝れず、父上が仕事に行く前に実家の庭に埋めました。

実家はすぐ近くだったので、ここなら毎日でもこれると思ったのです。

二人とも泣いてばかりで、寝れず食べれずの状態が続きましたが

そんなのは全く辛くありませんでした。

いるはずのマメがいないことが心臓が握りつぶされるように辛くて仕方がありませんでした。



この十日後に殿を迎えるのですが、今だ思い出すと涙が出ます。

殿がくるまでは、マメがいないことへの涙だったのですが今は、

“あの時ああしていれば・・・

前兆に気づいていれば・・・

もっと予防をしていれば・・・

もっと遊んであげていれば良かった・・・”

という後悔の涙です。
 


殿と遊んでいる時だけ本当に忘れられます。

この後悔を二度と繰り返さないように殿には接しているつもりです。



暗い話で申し訳なかったのですが、

1ヵ月たった今日

そのままにしていたマメのケージを片付けなきゃな・・・

という自分への節目のつもりで書きました。

片付けられるかな・・・むむ。



20060921162916.jpg







にほんブログ村 うさぎブログへ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*10 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● まめちゃんもかわいいね
居酒屋 乱 | URL | 2006/09/30(土) 11:03 [EDIT]
映画やドラマなどのシーンで涙すことはあっても
誰かの悲しい話などではあんまり涙しないオレなんですが(さすがに最近は胸に込み上げるコトもありますが、これは年齢せい)、
うーさんを飼い始めて、他のうさの死の話題を目にするたび自分も泣いてしまいます。
まめちゃんの話題でも泣いちゃいました。
母上・父上、殿を可愛がってあげてくださいね。
● 涙が・・・。
ヨーコ | URL | 2006/09/30(土) 17:17 [EDIT]
お別れの時が自分と重なって泣いてしまいました・・・。
あんなに大事にしてもらって幸せだったよ、とか色々な温かい言葉をもらっても自分的には納得のできる事って少ないです。
くつろいでるまめちゃんがとても可愛いですね。おやつ好き?
殿は父上や母上を癒してくれる天使ですね。

母上 | URL | 2006/09/30(土) 21:16 [EDIT]
>乱さん

マメへの罪滅ぼしだと思って、殿を精一杯幸せにします!
わたしもあまり泣く方ではなかったのですが、やはり他のうさちゃんの死を聞くと号泣してしまいます。

実は書きながら涙が滝のように出てきたので、休み休み書いてたら4時間かかってしまいましたT0T

母上 | URL | 2006/09/30(土) 21:27 [EDIT]
>ヨーコさん

ヨーコさんもお別れ経験なされたのですね・・・
おっしゃる通り、自分的には納得できないんです。
自分で自分を許せないというか・・・
もしかしたら今どんなに精一杯殿に愛情をそそいでも、
亡くなった時はまた同じように違う後悔をするのかもしれません。
こればっかりはまだわかりませんが(泣

マメはリンゴ大好きっ子で、ちとデブでした(笑
3キロになったのは雑種だったからなのかなぁ

真衣 | URL | 2006/09/30(土) 22:32 [EDIT]
読んでたら涙が出てしまいました。。。
私もいつかは迎える日なんですよね.。。

殿をうんとかわいがってあげてくださいね。



うさぎだんち | URL | 2006/10/01(日) 00:56 [EDIT]
殿を大事にしてあげて下さい。私もネザーじゃないのですが先代うさぎを亡くして、その分たくさん愛情を注いでいます。二度と後悔しない様に。いつかまた生まれ変わってめぐり合えますよ。まめちゃんは母上さまに出会えて父上さまと遊べて幸せだったはずです。
● はじめまして。
| URL | 2006/10/01(日) 08:16 [EDIT]
お別れはとてもつらいですね。うちには5羽いるのですがお別れの事を考えるととてもつらいです、、
動物さんは人間に無条件でいろいろと与えてくれるのでこちら側は何をしてあげたらいいのかとよく考えます。
きっとどんなことをしても最後は後悔するのでしょうけど。。

母上 | URL | 2006/10/01(日) 11:33 [EDIT]
>真衣さん

いつかはくる・・・と分かっていても、「いつかは死ぬんだし」なんて割り切れませんよね;;

殿は絶対老衰でしか月に帰しません!
大事にします~~



>うさぎだんちさん

嬉しいお言葉ありがとうございます。
今でも、「他の人に飼われてたら死ななかったんじゃないか。幸せだったんじゃないか。」と思うことがあるので、そう言って貰えると心が軽くなります。



>愛さん

わたしもよくそう思います。
何をしてあげたら嬉しいかな?幸せかな?と考えます。
今もまだ模索中の毎日です。

5うさちゃん拝見しました~。色んな個性が見れて楽しそうですね!
● 胸が詰まります。。。
たけうさ | URL | 2006/12/19(火) 00:55 [EDIT]
ちょっと前の記事ですが
とても心に響くものがありコメントさせてもらいます。
愛する者の死というのはホントにつらいですね。
私も究造が何も食べなくなって5日間病院通いしたことがあるのですが
ペレットをふやかしたり、野菜をペースト状にしたりしても全く食べてくれず(水まで飲まなくなったの)
無理矢理注射器で口に入れた事を思い出しました。
自分の無力に涙が止まらなかったですよ。
もうダメかもしれないと諦めかけながら
お腹をマッサージしつづけたら、ゴロゴロっと腸が動きだし
たので毎日これを繰り返してたら
すこ~しづつ食べるようになったんです。
今年は病気もせず元気ですが
ペットショップに預けるときは心配で日本から連絡しちゃいますもん。
まめさまも殿さまも母上&父上に愛されてとってもしあわせうささんですねv-238

● >たけうささん
母上 | URL | 2006/12/19(火) 12:44 [EDIT]
窮造くん、そんな大変なことがあったのですか・・・
たけうささんの「治って欲しい」という気持ちが通じたんですね!
ほんとに治ってよかったです><

ああいう時って本当に自分の無力さを感じます。
父上も一時は「何もできなかった、だから獣医になる。」とか言ってました(笑
日本から電話だなんてた究造くんも愛されてるじゃないですか~。
・・・上海のペット事情ってどうなんでしょう?
なんだか気になりますぞ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽、抱くは地獄。~. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。